息子とおかん,学びを楽しむ

ひとりっ子息子の学び,遊び,強み,習い事,好きなことや,おかんの学び,遊び,働き方,家事の効率化について綴る。

「灘中に合格する子は学力のほかに何を持っているのか」を読んで

関西の進学塾、浜学園の学園長である橋本憲一さんの本です。 灘中に合格する子は学力のほかに何を持っているのか posted with ヨメレバ 橋本 憲一 ポプラ社 2020年05月29日頃 楽天ブックス Amazon Kindle 7net 中学受験を控えた小学生にとって具体的に参考に…

「2歳から12歳の脳がグングン育つ!論理の力」を読んで

出口汪先生の「2歳から12歳の脳がグングン育つ!論理の力」を読みました。 2歳から12歳の脳がグングン育つ!論理の力 posted with ヨメレバ 出口汪 水王舎 2019年05月07日頃 楽天ブックス Amazon Kindle 7net 私も予備校時代には、出口先生の現代国語の参考…

「家族脳」「母脳」を読んで

黒川伊保子さんの「家族脳」「母脳」を読みました。 母脳 posted with ヨメレバ 黒川 伊保子 ポプラ社 2017年11月16日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net 家族脳 posted with ヨメレバ 黒川伊保子 新潮社 2014年04月30日頃 楽天ブックス Amazon Ki…

「玉井式 9歳までに国語と算数の力を同時に伸ばす本」を読んで

玉井満代さんの「9歳までに国語と算数の力を同時に伸ばす本」を読みました。 玉井さんは”イメージング力”、つまり、イメージできる力を大切にされていて、本の中では、イメージング力が必要な理由とイメージング力を育む方法が書かれています。 ポイントをま…

「ちょっとしたストレスを自分ではね返せる子の育て方」を読んで

著者の土井さんは、子どもたちの里親としてホームを運営しています。 ホームで暮らす子どもたちは親から虐待を受け、長期の引きこもりや激しい非行を繰り返してきた過去があり、その多くが発達障害を抱えています。 そんな土井さんが、すべての子育てに通じ…

自分をごきげんにして日々の生活を楽しみたい

子育ても家事も夫婦関係も、思うようにいかず、すぐに答えがでないもの。 思うようにしたいと思うこと自体、そして答えを求めること自体が間違っているのかもしれない。 でも毎日毎日、出口の見えないことに対峙することは疲れたり不機嫌になることもある。 …

「やる気にさせる勉強法」でもやっぱり子どもを見るのが大事

”親勉”で有名な小室尚子先生の本を読みました。 「やる気にさせる勉強法」とありますが、子どもを操作する方法ではなく、子ども自身を見つめることの大事さを学びました。 男の子をやる気にさせる勉強法 1万2000人の親が学力アップを実感! posted with ヨメ…

小学校入学に向けて準備するモノ・コト

息子は現在年長、来年4月に小学校入学です。 小学校に入学すると、環境も変わり必要なものも変わってきます。 その準備はたくさんあるかと思いますが、現在終了したもの、検討中のものをまとめます。 ランドセル 勉強机?未就園児~低学年におススメのテーブ…

幼稚園再開、子どもの様子から今後の母の留意点を考える

幼稚園再開 6月から幼稚園が再開しました。 1日1時間ほどですが。 4月から年長。 新しいクラスとなりましたが、そのクラスメンバーも二つに分かれて登園。 半分の人数のお友達としか会えません。 子どもは、休園中には家での生活を楽しみながら、幼稚園に行…

stay homeを継続するための私なりのコツ

緊急事態宣言が解除されました。 幼稚園休園が始まってからだと3か月経つのでこの生活にも慣れてきたところでした。 とはいえ、今でも毎日イライラすることもあります。 このイライラを解消し、どう楽しむかがこの3か月の課題でもありました。 今後の第2波…

スポーツ選手の親の子育てから、子育ての軸を学ぶ

「天才は親が作る」 本に登場する天才 親たちの共通点 親のスタンス 子どもへのかかわり 社会・環境へのかかわり 子どもへの影響 「天才は親が作る」 天才といわれる一流のスポーツ選手の親の子育てについて書かれています。 天才は親が作る posted with ヨ…

5歳の秋は男の子の鍛えどき

表題の言葉はこちらの本から 9歳までの男の子の育て方 posted with ヨメレバ 飯田道郎 世界文化社 2015年03月21日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net 筆者は伸芽会という幼児教室で多くの子どもたちとかかわってきた方。 伸芽会は小学校受験のための…

習いごとの代わりに図書館通館しよう

息子は4月から幼稚園年長、未就学児最後の年になります。 小学校入学が目前になると、お勉強系の習いごとを始める方も多いようです。 いろいろな習いごとのメリットも気になりますが、図書館に定期的に通う時間を確保することとしました。 図書館のメリット…

子どもの心に沿うためには ~ほっとする柴田愛子さんの言葉

柴田愛子さんは、保育施設の代表であり、子育てに関する著書、講演などの活動をされています。 Eテレの「すくすく子育て」にも出演されており、いつも明るく子どもに寄り添った話をされていて、とても心に残ります。 柴田さんの言葉がちりばめられている本を…

「何のために勉強するの?」と聞かれたらどう答える?

何のために勉強するか 何のために学校に行くのか いずれ子どもから聞かれる質問 「何のために勉強するの?」 「なんで学校に行かなきゃならないの?」 私自身は子どもの頃、ぼーっとしていて受身だったためか、このような疑問をもったことはなく、これについ…

暗算力は必要か? くもん?そろばん?そろタッチ?

暗算力は必要? 暗算力をつける方法 くもん そろばん そろタッチ どれを選ぶ? 暗算力は必要? 最近読んだ本では、よく計算力や暗算力の必要性を目にします。 計算はあくまでもツールです。 しかしどんな難しい問題が解けそうでも、計算ミスをしてしまえば点…

伝えたいことをきちんと伝えるために ~横山やすしさんのマネージャーから学ぶ

私は仕事の中で「人に伝える」場面が多くあります。 またどのような人でも、日常生活においても、人に伝える場面はあると思います。 上手に話をするのが苦手なため、どうしたら聞き手の時間を無駄にしないで伝えたいことが伝わるか、ということは私の課題の…

イモニイから学ぶ,子どもとの関係性と教育のあり方

『いま,ここで輝く 超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室』 教育の前提 イモニイの授業の特徴 授業の目標 子どもが没頭するための二つの条件 授業展開のポイント 『いま,ここで輝く 超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と…

ブックレビュー『ブレない子育て 発達障害の子,「栗原類」を伸ばした母の手記」

kindle unlimitedで読みました。 概要 本を読んで,私が感じたこと ”いま”の”目の前”の子どもをみよう 一緒に楽しさや感動を共有しよう その時の思いつきでなく,将来を見据えたプロセスをとらえよう 知識を得よう 概要 この本は,モデル,俳優として活躍さ…

ブックレビュー『頭がいい子を育てる8つのあそびと5つの習慣』

kindle unlimitedで読みました。 概要 脳科学者である篠原菊紀先生の本です。 篠原先生はポピーの監修もされています。 この本では, 頭の良さとはどういうことかということと, 頭の良さに関わる「ワーキングメモリ」と「やる気」の伸ばし方, その具体的方…

ブックレビュー『勝間式超コントロール思考』

図書館で借りました。 予約が何件も入っており,忘れたころにまわってきました。 人気の本のようです。 概要 コントロール思考とは 人間関係のコントロール 家事のコントロール さっそく実践の時? 概要 著者の勝間和代さん,最近ではyou tubeなどでも情報発…

ブックレビュー『頭のよい子に育てるために3歳から15歳までのあいだに今すぐ絶対やるべきこと』川島隆太著

概要 「米+おかず」の朝ごはんを食べる 朝食は親子で一緒にとる スマホは1日1時間以内を厳守する 脳を硬直させるテレビとゲームを遠ざける 親子で「脳トレあそび」&「料理」をする 幼児期は読み聞かせ,小学校から音読 モノのごほうびはNG!言葉で速攻ほ…

ブックレビュー「死んでも床にモノを置かない。」須藤昌子著

概要 私が実践しようと決心したルール キッチンにはモノを置かない 考える家事は,やらない 水切り籠,三角コーナーは使わない 家事を楽しくする意識をもつ kindle unlimitedで読みました。 概要 著者の須藤昌子さんは,整理収納コンサルタントとして活躍さ…

ブックレビュー『あの天才たちは,こう育てられていた!』諸富祥彦著

本の概要 登場人物と子育てポイント この本から学んだこと 天才たちの子どもの頃は,困ったちゃん? 周囲の人の理解,愛情 人以外との出会い 子どもをみる kindle unlimitedで読みました。 本の概要 著者の諸富先生は,カウンセラーでもあり,大学の先生でも…

ブックレビュー「夢をかなえるゾウ」水野敬也著

概要 ガネーシャの課題 続きもあるよ kindle unlimitedで読みました。 わー,面白い本でした。 私はkindleの読み上げ機能を活用して読みました。 子どもを迎えに一人で歩いているとき, スーパーで買い物しているときなどに聞き読みしていました。 おもしろ…

ブックレビュー『「ダメ!と言わなければ子どもは伸びる―子育てがもっと楽になる本』親野智可等著

概要 「ダメ」がダメな理由 「ダメ」と言わない方法 方法の工夫 それでもうまくいかないときの方法 目をつむる 言葉の工夫 ほめる方法 ほめるための方法 子どもの気持ちを思いやる まずいほめ方 良いほめ方 肯定的な言い方が難しいときは 親のストレスをコン…

ブックレビュー『東大生を育てる親は家の中で何をしているか?』富永雄輔著

amazon unlimitedで読みました。 概要 34の習慣 全部実践? 印象的だったところ 習慣2 得意なことを徹底的に伸ばす 習慣3 家の中で「勝負」する 習慣4 負けるくやしさを経験させる 習慣5 お風呂の時間を大切にする 習慣9 テレビ・マンガを遠ざけない 習…

ブックレビュー『勉強ができる子の育て方』江藤真規著

図書館で借りた本です。 本の概要 印象的だった内容 あえて二足のわらじをはかせる 癇癪を起こす原動力を大切に 愛情はかけても期待はかけない 成長段階に応じて、手の差し伸べ方を変えていくこと 考える力を育てる3つの指導法 「私がしたくてしている」 本…

ブックレビュー『最新の脳医学でわかった!こんなカンタンなことで子どもの可能性はグングン伸びる!』瀧靖之著

図書館で借りた本です。 本の概要 脳の育て方で子供の将来の可能性が決まる根拠 育てるのは二つの力:「知的好奇心」と「共感力」 知的好奇心を育てるための具体的な方法 共感力を育てるための具体的な方法 さいごにとっておきの方法 本の概要 この本は, 脳…

ブックレビュー『子どもと接するときにほんとうに大切なこと』田中博史著

本の内容について 本の概要 本の具体例で私が特に勉強になった点 私の感想 新米母が,子どもを信じて見守るために 事前に備えるもう一つの方法 図書館で借りた本です。 本の内容について 本の概要 田中先生は,筑波大付属小学校の副校長先生です。 ほめるた…